二重整形、幅が狭くなってしまう原因って?整形失敗しないために必要なこととは。


スポンサーリンク


二重整形で幅が狭くなってしまったという話を聞きますが
それってどうしてなのでしょうか?

考えられる原因と、二重幅が狭くならないためにできること、
手術前に気をつけたいことを挙げていきますね。

もし整形しようと思っているのなら参考にしてください。

二重整形で幅が狭くなった!考えられる原因は?

先生との意思疎通ができていなかった

二重幅が思ったより狭くなる原因として大体の場合はこれです。
カウンセリングが不十分で先生に意思が伝わっていません。

二重切開の場合は、メスを入れますしかなりくっきりとした二重になるので
数ミリでもイメージが大幅に変わります、
かなり慎重にカンセリングを受けなければなりませんし、
カウンセリングを重要視しない先生のもとで手術を受けることはオススメしません。
徹底的に話し合い、確認し、納得した上で手術に踏み切りましょう。

先生の腕が良くない

カウンセリング不十分や意思疎通の問題ではなく、先生の腕に問題がある場合も。
そういう情報は今ではネットで見ることができますし(100%鵜呑みにするのは怖いですが。)
事前に情報収集することを怠らないでください。

元々の目の形に左右差がある

人間誰しも左右非対称な部分があります。
元々の目の大きさに左右差があれば
左右の二重幅にも、差が出てしまうことがあります。

事前にカウンセリングでしっかりと質問して、
どういう風に完成するのか?確認しておいてください。

とにかく、二重整形をするときには事前のカウンセリングが重要です。

複数のクリニックに訪れて、しっかりカウンセリングをして
気になることがあればその都度確認していくのが大事です。

埋没法なら修正はわりかし簡単なイメージがありますが、
二重切開となると修正がかなり難しいです。

二重手術のカウンセリングでは
先生にしっかり確認してくださいね。


スポンサーリンク